新宿区 民泊

旅館_民泊

民泊 許可申請 新宿区 の場合

行政書士が体験を踏まえて 新宿区 での 民泊 許可申請 を解説。民泊 をはじめとした 旅館業 の許可申請も行政書士が代行します。2019年の旅館業法改正で、旅館・ホテル営業の最低客室数の規制撤廃、客室1部屋から営業可能となりました。玄関帳場・フロントの設置も不要。ビデオカメラの設置、事故発生などの緊急対応が条件です。